恋愛詩

30 view 0

今日も見かけたキミのかっこぃぃ後ろ姿。
その背中を見るたび、
辛くなる、涙がこぼれそうになる・・・
けど…もっと強くならなきゃいけないね。
誰かがキミに喋りかける、
ただ…ただそれだけのコトなんだけど・・・
何もいえない、何も出来ない自分がむなしぃよ。
消えてしまぃたいぐらぃのときだってある。
きっと本気で好きだから気付いちゃったんだ。
アタシゎキミが好きでキミゎあのこがスキだってこと。
アタシゎこれから先、キミ以上の人に出逢えるの?
キミゎ今、誰を想い誰の夢を見てる?
ずっと言えなかったあのコトバ。。
今、言わなきゃいけないのかもしれない。
【好きでした。ずっと。】

そぅ、辛くて苦しくて悩んで伝えたあのキモチ。
今、どこにある?
キミゎ『好きなコがいるから。』と、そぉ言った。
むなしくて情けなくて恥ずかしくて…
ただ、ただ涙がこぼれたょ。
けどね、忘れないで。
アンタが苦しいとき悲しいとき
泣きたいとき助けてほしいとき、
いつもアンタのことを遠くで想ってる誰かが居るってこと。
 
涙の分、ちゃんとアタシゎ強くなれたのかな。


コメント