心の詩

夢の一日

55 view 0

今日は区役所に行く
りすのタクシーを呼んで行き帰る
りすにお金なんて与えてもダメ
美味しい木の実をたくさんあげた

最近体調が悪いので
フクロウに診てもらう
いっぱい首を捻りながら考える
僕大丈夫かなあと聞くと

おうむの看護師が
「ダイジョーブ、ダイジョーブ」と答える

木の実が足りなくて歩いていると
ワシがやってきて家まで飛んでいった
お礼を言おうとすると
とぼとぼと歩いていたからじゃと受け取らず
寂しそうに歩いてはダメと叱られる

やがて夕日が落ち
夢のような一日が終わる


コメント