出会いSNS PCMAX(PCマックス)

投稿ポエム


[HPに戻る] [トップに戻る]  [注意事項と規則] [作者・作品検索] [ランキング] [管理用]

気に入った投稿ポエムには、きちんと評価してあげましょう。

No.384 投稿者:佑 投稿日:2008/12/18(Thu) 20:28

嘘つきメール


ごめんね。
いくら謝っても足りないね。


生まれつき病弱だった。
学校にも行ってなかった。
そんなあたしに初めて出来た恋人。

毎日メールしたよね。
『今日の学校どうだった?』
『めっちゃ楽しかったよ!
あのね、あたしの担任の先生ってやばいウケるんだよ!』
『いいなぁ^^俺の学校ばりつまんねぇ;』

全部嘘。


嘘なんだよ。

学校なんて行ってない。


『今何してる?』
『宿題やってるよぉ;難しぃー!』

ホントは病院のベッドの上で寝てるだけ。


ただじっと、
白い天井を見つめて。

そんな白一色だったあたしの視界を
七色に染めてくれたのは貴方だから。
本当のことは言えない。
言いたくない。




貴方と付き合って1年と4ヶ月が過ぎたある日

医者に余命3ヶ月だと言われた。





一番先に考えたのは、
親でもなく
友達でもなく


貴方のことだった。

ごめんね。





『   』




愛してる、そう言ってくれた君にはもう会えない。


『今まで嘘ついててごめんね。』

それが、あたしからの最後のメール。

何も知らない貴方はあたしを酷い女だと思ったかなあ?
それでもいいよ。本当のことだから。




…これでよかったんだよね?




現在の評価: (17)




- Poem Writer v1.42 -