投稿ポエム


[HPに戻る] [トップに戻る]  [注意事項と規則] [作者・作品検索] [ランキング] [管理用]

気に入った投稿ポエムには、きちんと評価してあげましょう。

No.2331 投稿者:ゆーた 投稿日:2013/04/28(Sun) 23:18

それでも君が好き。

ねえ、どうしてあたしなの?

いっつも隣で話している、あの子との方が

お似合いだよ?

もう、これ以上泣かせないで。

大好きな人のせいで涙を流す気持ちも

少しは分かってよ。


ねえ、あたしは君の何?

性欲満たすだけの玩具屋?

上手にキス出来るようになるための実験台?


ねえ、あたしは君の心の何%?

君はあたしの100%

あたしは君の10%くらい?


ねえ、どうしてあたしなの?

もう、傷つくことしか覚えてないよ。

傷つけられてしかいないよ。

君に遊ばれるために生まれてきたんじゃない。

君に傷つけられるために生まれたんじゃない。

ー君に愛されたくて生まれてきたの。


言いかけた、「もう嫌い」も

伝えにくくなった「大好き」も

結局はみな同じで

あたしがただ単に弱虫だから、

嫌いなんてきっと言えなくて。

もしまた君の中に落ちてしまった時、

強がるための餌で。


あたしはきっと君から逃げられない…。

現在の評価: (1)




- Poem Writer v1.42 -