投稿ポエム


[HPに戻る] [トップに戻る]  [注意事項と規則] [作者・作品検索] [ランキング] [管理用]

気に入った投稿ポエムには、きちんと評価してあげましょう。

No.2291 投稿者:ねね 投稿日:2013/04/26(Fri) 22:31

応援してるの嘘


君は忙しいから。


でも、野球のことを話している君の目は輝いてて。

今日だって、ほんっと。

体育の時間だって

シャトルランだりーとか言ってたくせに

ちゃっかり回数走っちゃったりさ。


君は忙しいからうちに関わってる暇はない?


嘘だ。

ブログにコメントくれてる君をうちは見逃すことができなかった。

応援してるよ なんて言ったけど

心の中では、

いつになったら家に呼んでくれるのかなって

余計なことを考えてもやもやする。


君に、何を言ってもいいのでしょうか?


最近になってちょっとうちを避けたことだって

ちょっと気づいてるけど

それがもしも気のせいだったら・・・?

ちょびっと片思いの怖さを知ってしまうよ。


明日の試合、頑張ってね 応援してるよ






現在の評価: (4)




- Poem Writer v1.42 -