投稿ポエム


[HPに戻る] [トップに戻る]  [注意事項と規則] [作者・作品検索] [ランキング] [管理用]

気に入った投稿ポエムには、きちんと評価してあげましょう。

No.2270 投稿者:みずほ 投稿日:2013/04/24(Wed) 03:25

君との思い出

「別れよっか・・・」





そう言ったのは私





もう耐えきれなかった









あなたと付き合って半年間

いろんなコトがあったね
いろんな想い出つくったね








卒業式

あなたに「好きだよ」
って言われた



嬉しすぎて泣いてしまった私を

あなたが抱きしめてくれた



優しくて

でも温かくて



その日から私たちわ
付き合い始めた





4月

あなたと初めてのデート


指が触れて
お互い顔が赤くなってた



沈黙ばかりで
ドキドキが聞こえちゃうかも

って思うくらいだったよね







5月

初めてのキス


私が先輩に無理やりキスされた

あなたにそう言ったら
あなたからキスしてくれたよね


「俺が一番にしたかったぁ」



そう言ってくれて
本当に嬉しかったよ









6月

あなたが骨折して入院した


まるで自分のコトのようかに
悲しくなって

毎晩泊まり込んだ


病院の先生に怒られちゃったけど
あなたの傍にいてあげたかったんだ








7月

初めての海


水をかけあったり
砂浜走ったり
笑顔が絶えなかった


本当に楽しかったよ










8月

花火をした


線香花火
なかなかあなたに勝てなくて


最後の1個でやっと勝ったんだっけ










そして9月…

あなたと付き合ってから半年


いつものように一緒に
帰ってたら

あなたがあの子のコト話し出して



最初わいつも通り
面白い話だと思ってた




でも




あの子のコトばっかりで


もう聞きたくない




そう言いたかったけど

私ゎ




別れよっか・・・




って言ったんだ







ごめんね

ホントゎまだあなたが好き

大好き

誰よりも

ずっと

ずっと



だけどあなたわ止めるコトもせず



そうだね




って言ったんだ







これからわ

私もあなたも新しい恋を
していくでしょう




でも私ゎ忘れないよ





あなたと付き合ったコトも
あなたとの想い出も全部




私の心にしまっておくから







あなたも
想い出してほしいな





一瞬でもいいから




現在の評価: (10)




- Poem Writer v1.42 -