投稿ポエム


[HPに戻る] [トップに戻る]  [注意事項と規則] [作者・作品検索] [ランキング] [管理用]

気に入った投稿ポエムには、きちんと評価してあげましょう。

No.2352 投稿者:*sanw* 投稿日:2011/12/27(Tue) 17:13

アナタなんか…


叶う事の無い恋だって知ってたのに


最初からわかっていたのに


どんどん好きになっていった


「これ以上 進展なんてしなくていい」


そう思っていたのに


アナタと話すたびに アナタに笑いかけられるたびに


私はどんどん欲張りになっていって


いつしかアナタと結ばれたいって思っていた


アナタに想いを伝えたって無駄なのはわかっているのに


結ばれたいと思う気持ちはどんどん大きくなり


自分の気持ちを止められる事はできなくなった


少しでも期待していたんだ


アナタが少しぐらい私を想っていてくれるだろうと。


無理だとわかっていたのに…



現在の評価: (2)




- Poem Writer v1.42 -