投稿ポエム


[HPに戻る] [トップに戻る]  [注意事項と規則] [作者・作品検索] [ランキング] [管理用]

気に入った投稿ポエムには、きちんと評価してあげましょう。

No.1590 投稿者:梓 投稿日:2011/05/29(Sun) 01:41

ぴあす



ひとつ年上のキミがしてたピアス

自分の体に初めて自分で傷をつける、
そんなことすらカッコイイと思ってたあの頃

少しでもキミに近付きたくて
アタシも開けよっかな、って言ったら

お前はやめろ って、
簡単に体傷つけんなよ って、

自分は開けてるくせに…って
あのときアタシは拗ねたけど、
 そしたらキミが言ったんだ。


 自分が感じた痛みを見せつけるようなもんだ
見かけじゃカッコイイかもしんないけど
 自分の中で収まりきらないから
穴開けて紛らわせてんだよ


それがどういう意味なのか、
よく分かんなかった。
だからまたキミとの距離を感じたりして。


初めて分かったのは、
キミと別れたあの日。

泣き疲れたけど、どうしても、
ピアスの穴を開けたかった。


それは、
 キミに別れを告げられた心の痛みと

 まだ、キミに近付きたいっていう最後の背伸び




現在の評価: (9)




- Poem Writer v1.42 -