投稿ポエム


[HPに戻る] [トップに戻る]  [注意事項と規則] [作者・作品検索] [ランキング] [管理用]

気に入った投稿ポエムには、きちんと評価してあげましょう。

No.1042 投稿者:紗代 投稿日:2011/03/01(Tue) 19:17

卒業

今日は卒業式。


久しぶりの学校。


久しぶりの制服。


久しぶりの教室。


何もかもが初めてみたいで。


自分で志望した高校。


それに私は受かって。


2年生で病気が発覚しちゃって。


学校行けなくなって・・・。


ホント。


もっとみんなと楽しく過ごしたかったけど。


体育大会に学校祭


吹奏楽コンクールではみんなと全国大会まで行けた。


見学旅行は


君と同じ班になって


一緒にガラスの小物作ったりしたね。


懐かしいなぁ・・・。


学校での思い出はね


みんなからすればものすごく少ないと思う。


でも私にとっては


すごく大事な思い出


すごく大きい、沢山の思い出。


君に出会ったのは


入学式で、


偶然同じクラスになって


偶然席が隣になって


一緒に生徒会に入って


何か、中学生みたいだけど


これが私にとってはものすごくいい恋愛。


新しい友達ができて


6人。


あの6人は私の一番の友達。仲間。


大切な人。


その中でも君は


それよりも。もっともっと


特別で


みんな大好きだったけれど


君は違う。


違う意味で大好きで


気が付けば君だけを見てたんだ。


いっぱい迷惑かけたね。


沢山心配させたね。


みんな今日でお別れ。


永遠なんかじゃないよね。


少し離れるだけだと。


君は言った。


君は地元の工場でアルバイトかぁ・・・。


私はまだ、ココに居なくちゃ。


君を待ってなくちゃ。


みんな


またね。




現在の評価: (13)




- Poem Writer v1.42 -