投稿ポエム


[HPに戻る] [トップに戻る]  [注意事項と規則] [作者・作品検索] [ランキング] [管理用]

気に入った投稿ポエムには、きちんと評価してあげましょう。

No.1010 投稿者:えど 投稿日:2011/02/26(Sat) 09:22

もう一度。


  『今日の占い、みずがめ座一位だったよ!』

 そんな会話も無くなったね。

 私が誕生日に作ったマフラー、
 今頃どうなってますか?

 私がバレンタインに作ったチョコ、
 食べた? 手紙は読んでくれた?

 あなたは私のこと、どう思ってますか。
 私は、あなたが大好きです。

 大好きじゃたりないけど、
 大好きしかない。 悔しいよ。

  告白、二回してくれたね。

 告白してくれる前から、大好きだったよ。

 一回目の告白、返事聞かれたときね
 なんで言えなかったんだろう。
  『私も好き』って。

 なんでだろう。分かんないよ。
  その日のこと、鮮明に覚えてる。

 また、あの日に戻りたい。

 

  『あぁー もうなんか。
       字、かわいいね!』

 って言ってくれたよね。
そのあと、恥ずかしくって
 すぐに友達のところ、走って行っちゃった。
 
『ありがとう』って言いたかったよ。
 なんで言えなかったの。
 自分が嫌だ。 好きすぎて嫌だよ。

 
 
 学校の調理実習。
  私が作って持っていったクリーム、
  失敗したのに、いっぱい持ってきてごめん。
   無理して食べてくれて、ごめんね。

 あなたが、私の横を通りすぎる。
 その時、ふとあなたの風を感じる。

  それだけで、すごく愛おしい。
   
  

  今年は、また去年みたいに 
夏祭り 行けるかな?

 去年のお祭り、六人で行ったよね。
  花火が上がってるとき、
   みんな、買出しに行っちゃって、
    二人きりのとき。
  
  50pの距離がもどかしかった。
 初めてのお祭りね、ぶっちゃけちゃうと
   いままで生きてきた中で、
          一番の思い出。 

 
 あなたが、私以外の人を
  胸が苦しくなるような
   本当の恋をした時。
  きっと、そのときは
    今の私と同じ気持ちであってほしいな。

 そのとき、その時でいいから、
   いつか私の気持ち分かってくれるといいな。
    
  

現在の評価: (6)




- Poem Writer v1.42 -