投稿ポエム


[HPに戻る] [トップに戻る]  [注意事項と規則] [作者・作品検索] [ランキング] [管理用]

気に入った投稿ポエムには、きちんと評価してあげましょう。

No.921 投稿者:梓 投稿日:2010/09/20(Mon) 01:05

傷ついて、傷つけて。





今更気付いた。



キミは、キミなりに、


アタシのコトを 想ってくれてたんだね。





アタシのコトなんか、


見てくれてないって思ってた。











いつも隣に居てくれてたのは、


キミだったね。





当たり前に思いすぎて、



アタシにとって


どんだけキミの存在が大事か、

忘れてたよ。





ゴメンね。



アタシが傷ついた気でいた。






でも、



それが、キミを傷つけちゃったね。











もう遅いから、


どうにもできないけど、




忘れないよ。キミのコト。








ううん。ちがうね。


忘れないとかじゃなくって、




これからも、キミは大事な人だよ。



これからのアタシにとって、


必要な存在。









心の奥で、想い続けるよ。


現在の評価: (35)




- Poem Writer v1.42 -