投稿ポエム


[HPに戻る] [トップに戻る]  [注意事項と規則] [作者・作品検索] [ランキング] [管理用]

気に入った投稿ポエムには、きちんと評価してあげましょう。

No.887 投稿者:ゆうあ 投稿日:2010/09/15(Wed) 09:19

掃除時間



毎日毎日
楽しみな掃除時間
今日はあるんかな?
って毎日思ってる

偶然にも、うちの親友の
掃除場所が
先輩の隣で
教室掃除やのにさぼって
毎日会いに行っとった
うちは久々の学校で
みんな、うちが
掃除時間好きなん
知っとったから
クラスのみんなが
掃除あるでって
教えてくれた
一日中考えとって
走って行ったのに
久々の先輩で嬉しかったのに
抱きつく勇気がなかった
先輩に背を向けて
みんなに
久しぶりーなんか
ゆわれて…
先輩がうちを
見てたんすぐわかった
けど振り向けずに
泣きそうなった
先輩は先輩の友達と
楽しそうにしとったし
やっぱあの空気には
はいれんよ
前は、ほうき投げ捨てて
強く抱きしめてくれたやん
あいたかったって

先輩なんで走ってきて
くれんの?


今日は掃除あるんかな
先輩抱きしめてくれるかな

現在の評価: (4)




- Poem Writer v1.42 -