ポエム
[TOP]
お月様。



携帯に送られてきた

君からのメール

何度も開いて読み返しては

また閉じる






鳴るはずのない着信音だって

もしかすると…

なんてちょっと 耳を澄ませてる






感じた思い

素直に言える君は

なんて純粋なんだろう






言いたくても言えなくて

あたしは笑って誤魔化しちゃう





まっすぐな君と不器用なあたし

想いの違いに

何度嘆いただろう






あのとき交わした 言葉の記憶辿って

君の姿を また今日も探してる






逢えない寂しさだって

その君の優しい笑顔に触れたなら

苦いブラックコーヒーに混ざり合う、

甘いミルクのように

切なさだって溶かしてくれるのに






「あたし」という空っぽな月を

「君」という暖かな光で

満たされるといいのに






秋の夜空 輝くお月様

ああ、今すぐ君に会いたいんだ

どうか この長い夜を、早く終わらせて…





15/10/30 22:22更新 / 琉伊蘭

TOP | RSS | 感想

読者モデルオーディション★新人大募集!!

まろやか投稿小説 Ver1.53c