ポエム
[TOP]
繰り返し
今日も君に会えなかった。


何日目かな?
君と会えないのって…


はっきり言って……寂しいよ……。



ねぇ。
なんで来てくれないの??
明日こそは…来てよね。

そんなメールを送ろうとして
直前で手を止める。


君は…受験生じゃないか……

勉強をほっといて部活に来いだなんて…

なんてわがままな事言ってるんだろ。

こんなんじゃ、嫌われるよね…


そう、思い直して、パソコンを消した。



君に会いたくて
一目だけでも君の姿が見たくて

少し遠回りをして、
君の家の前を通った。

そんなに都合よく
君が家の前にいるなんてこと無いと
分かっておきながら。

もしかしたらいるかもしれない。
淡い期待を寄せつつ
君の家の前を通る。

もちろん君がいる訳はない。


何回目だろう?
こんなこと、繰り返すのは…

少しでも、君と会いたくて
君と連絡取りたくて

けれど、繰り返して得られた物は
空しさ、寂しさだけ……



いつ、私はこの輪から
抜け出せるのだろう…?
13/08/02 20:21更新 / 美鈴*

■作者メッセージ
…なんか…意味不明ですね…
すみません。


感想等待ってます!

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c