ポエム
[TOP]
想い。
あの時
本当は君を
抱きしめたかった

涙ぐむ君が
愛しくて
愛しくて・・・


抱きしめてしまえば
僕の心は満たされた

けれど
あいつを想っている君に
それは出来なかった



本当に君を
大切に想っているのは・・・・・



そんな事も知らずに
今日も君は
僕の前で
無邪気に笑う

僕の想いには
ひとつも気づかずに・・・
15/07/24 12:39更新 / AIKA

■作者メッセージ
知り合いの子の実体験。
男子もツライんだな・・・

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c