ポエム
[TOP]
先輩の卒業式
今日
大好きな先輩は卒業証書と
思い出を胸に
あたしを置いて旅立った
優しくて頼りがいがあって
けど少し抜けてる先輩が
あたしは、大好きでした
いつからだろう
先輩は
話してくれなくなった
受験で大変そうで
笑わなくなってた
廊下ですれ違っても
知らないふり___
「仕方ないよね…」って
心の中で言い聞かせて
泣いた
そんな日々が続いた
運動会
やっとあたしは
先輩と話せた
生徒会長だった先輩は
はりきりすぎて疲れたのか
最後は天然で
学校中を笑顔にした
「面白かったです。先輩」
あたしが言ったら
「恥ずかしい」
って言ってたけど
先輩はみんなを元気にする
向日葵のような人でした
今日結局
先輩と話せなかったけど
先輩には
大変お世話になりました
大好きでしたありがとうございました
14/03/15 01:26更新 / 虹乃

■作者メッセージ
もう、会うこともないので
私が心におもいを閉じ込めるために
書きました。
もっと時間大切にすればよかったな…

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c