ポエム
[TOP]
君との距離


また今日も
君に会えなかった


さみしくて
落ち込んで帰るのも
気づけば今日で
一週間目



年下の君に
打ち明ける勇気のない私は

この場所で
偶然会えるのを
待つしかなくて・・・



君が
私を見つけて

少し照れくさそうに
挨拶をして

だけどいつも
君の方から
話題をふってくれて

君の涼しげな瞳が
私を見て笑う・・・



そんな
ほんの僅かな時間で

私は
胸いっぱいの
幸せを感じる



・・・君が好き・・・



今はまだ
大切にしまってある
この気持ちを


いつか君が
引き出してくれたなら



なんて



ホントは君の答えがこわくて
踏み出せないでいるんだ



だから



もう少し

もう少し



この場所で
君を待っていたい


愛しくもある この

君との
曖昧な距離を感じて。



17/05/15 18:03更新 / AIKA

TOP | RSS | 感想

まろやか投稿小説 Ver1.53c