ポエム
[TOP]
残り続ける
好きなあなたがふと後ろから私の名前を呼んだ瞬間
私は後ろを向こうとした
その時あなたは後ろから抱きしめてくれた。
そして「好きだよ」って耳元で囁いた。
今でも忘れられないあの日あの時のことを。
20/03/01 16:14更新 / あややん



TOP | RSS | 感想

まろやか投稿小説 Ver1.53c