ポエム
[TOP]
傘の花。
夏の暑さを感じるようになった、

6月。






空の色は、

いつになく、薄暗くて

なんだか

どんよりとした雲が広がっている






ぽつり、ぽつり、と

降り出した雨

傘の花たちが咲き踊り出す






静かに雨が降る中、

君と同じ傘の下に入れるといいなって

思わず想像する、梅雨の帰り道。






同じ色で

同じ模様で

同じ花を

君と咲かせることが出来る日が

いつか、来るだろうか






きっと、

それが出来るのは

私と君の

想いが一つになったときだろう






なんだか、そう思うと

ちょっと切なくなって






静かに降り続ける雨が

妙に、寂しい。






私の傘の花は、

ひっそりと枯れてしまいそう…。


14/06/11 22:03更新 / 琉伊蘭

■作者メッセージ
お久しぶりです(^ ^)

なんだか、ちょっと
おかしくなってしまった気がします…

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c