ポエム
[TOP]
【ね、付き合って】

“ んーっ、と

それって寝れないから付き合ってってこと?

恋愛的なやつのこと? ”




眠くてさっきまで間のびしてたキミの声が

はっきり聞こえた


““ んw 恋愛的な意味ですよ ””


私は、できるだけ自然に

震えそうになる声を抑えて言った


すると


“ なんで付き合いたい? ”


キミにしては珍しく予想通りの答えだったね



ほんとはね


言う前から答えはわかってたんだ

でも、少し消えない期待と不安がやっぱり隠れてて

自分じゃどうにもできないから

キミに伝えてみたんだ




キミはいつも答えづらい質問すると

逆に質問しかえすよね

自分でその癖気づいてるのかな?w





““ 僕も付き合いたいって思う


んーー、でも、ほらっ…察せっw ””




……うん、わかってたんだ













““ ……僕が今離れたら壊れちゃう人がいるから ””


“ うん ”



“ 考えすぎかもしれないけどね

僕が誰かと付き合ったら自分から離れていくと思って

あの、うん…んー、表現むずかしいっw ””


文章だけでも焦りと罪悪感みたいなのと、

…苦しさとが伝わってくるキミの言葉たちに


私ね、泣き虫だから涙を抑えられなかった




““ ん、ねぇね ””


“ …ん? ””


涙声でキミに声をかけた私に

少し不安そうにキミは聞きかえした












““ 大丈夫だよ ””

まず、苦しそうなキミに伝えなきゃって思った





““ 大丈夫、ちゃんと愛してくれてるのも

なんで断るのかもわかってるよ?

だって、愛してるもんw

それくらいわかるしーっw ””





泣きそうなキミに

涙声のまま笑いかけてみた



私にしては頑張ったでしょ?

褒め称えよw





“ …本当に毎回好きだなって思うよ ”


そう言ったキミに

とりあえずどやっといたw











付き合えない理由が私のことじゃないこととか

表立ってキミに想いを伝えるあの子を見ててね


辛くないわけじゃないんだ


でもさ

優しすぎるキミを好きなったんだから

仕方ないよね


どんなに辛いことがあっても

好きにならなきゃよかったなんて思ったことないよ




辛いことなんかより

キミがいるだけで幸せだなって思えることってね

本当にすごいなって感じます






今じゃなくていい

いつか、


““ いつか、私だけになる…? ””


涙で掻き消されそうなぐらいの声に

キミは



“ おっきい声ではっきり言えるようになったらな ”

そういって、いつもの大好きな笑顔をくれた




私は幸せものです




13/11/24 00:04更新 / 通りすがり

■作者メッセージ
はい!
前の作品から結構時間空いちゃってすみません!

一応続きものですw

フィクション:ノンフィクション=2:8
ぐらいのものです!w


最後まで読んでいただき本当に嬉しいかぎりです
よかったら感想などいただけたらと思います

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c