ポエム
[TOP]
雨の日
そう・・あの雨の日

それぞれ傘持ってたのに

一つの傘で行こうと君が言う

片方で傘を持ち、片方で私の手を握る

君の声が頭の上を過ぎていく

買い物して荷物増えても一つの傘って言う

転ばないようにボクの服を掴んでてと

子供に言うように・・私の方が年上だぞ

恥ずかしくて下を向いてしまうから、君の話は更に聞こえなくなるよ
13/04/28 07:53更新 / 奈菜

■作者メッセージ
身長差がありすぎて彼の大きい声はいつもはるか上を通る気がします

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c