ポエム
[TOP]
枯れ木の心。




サクラ色に包まれた景色が

私にはどこか、

寂しく感じる春の季節。






いくら、

麗らかな春の日が訪れても

いくら、

暖かな春の日が差し込んでも

私の心は枯れ木のよう。






君のいない学校が

こんなにも淋しく見える。






会えることが当たり前で

それに耐えられない、心の枯れ木は

いつまでも冬のよう…






『もっと話しておけば良かった』

『もっと目に焼き付けておけば良かった』






そんな風に後悔したからって

過去には戻れないし、

どうにかなるわけじゃないって

そんなことは分かってる。






だけど、

『君に会いたい』って

枯れ木の心が叫び続けてる。






淋しくて、哀しくて、

どうしようもなく、君が恋しい。






会いたいって思えば想うほど、

胸が苦しくなる。






ただ、ただ、私は君に会いたい…。






14/04/13 02:10更新 / 琉伊蘭

■作者メッセージ
こんにちは(((o(*゚▽゚*)o)))

久々の投稿です。

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c