ポエム
[TOP]
風が連れてきたのは


風になびく
前髪を気にしながら

自転車で通り過ぎる
君を見かけた



まだ暑い日差しの中に
時々香る秋の風


ふわりと何か
心をくずぐって


遠く過ぎてゆく
君の背中を見つめた




・・・この感情はなんだろう




終わってしまった恋に
いつまでも
背を向けられない私に


この風は
何か ささやいているの・・・?




・・・もしも
季節と共に
何かを変えられるなら


もしも
次の恋があるのなら



もう少し私は



大人に 、なりたい

16/09/02 23:20更新 / AIKA

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c