ポエム
[TOP]
灼 熱


あなたに向ける視線には
特別な意味があると
知っていますか



あなたに呟く言葉には
小さな罠があると
気付いていますか



あの日

あなたに触れられた
あの時から


私の心は

熱く
熱く

日を追うごとに
熱を増して


あなたの世界へと
引き寄せられている


あなたから瞳を
逸らせなくなっている・・・




間違いでもいい
心を満たして


この燃えさかる炎が
消えないうちに




あなたとなら 私


後悔したって
かまわないから



16/08/11 13:58更新 / AIKA

■作者メッセージ
夏なんで。
こんなのもアリかな〜なんて。

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c