ポエム
[TOP]
花 火


ごめんね・・・



君のこと、

いつも心で責めてた




君はいつでも
優しかったのに



君はいつでも

私を
思ってくれてたのに



そんな事に
気付こうともしないで




泣いたり

怒ったり

わがまま言って



子供だった私





離れてみて

いくつもの時が過ぎて

今頃やっと気が付いて



ばかだったのは私・・・って

悔やんでみても




戻らない 大切な時間


大切な人・・・





もうすぐ
夏が来るね




今年はきっと
ひとりで見上げる


あの帰り道に見える、




大きな

花火・・・。
16/07/04 22:31更新 / AIKA

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c