ポエム
[TOP]
臆病もの。


私には
出来なかった

君に想いを伝えるということ。



ただ こわかった


君との距離が壊れそうで、

君を
困らせてしまいそうで、

君が今より
離れてしまいそうで、


どうしても

出来なかった




君が欲しかったのに

どうしようもなく



君じゃなきゃだめだったのに

諦められなかったのに



君が居なくなると
知った時も

打ち明ける勇気を

持つことは
出来なかった・・・




臆病者。

今になればそう思う。



けれどそうするしか
なかった



たとえ君を失った日々が

想像以上にツライと
知っていたとしても


戸惑う君の顔は
見たくなかった


君は私を選ばないと

わかっていたから



だから

悲しくても
君を恨んではいない



君と結ばれなかったのは
きっと運命


・・・そんな

都合のいい考え方が

私の背中を
押してくれるかな・・・




前を向くことが大切。



わかっていても

胸の奥に
今も残る傷が

踏み出そうとする
足を止めてしまう




・・・勇気が欲しい


君を

過去の想い出に
変える勇気が欲しい



いつか

どこかで君と出逢った時、

その時こそ

澄みきった
心と笑顔で言えるように



「 君のこと
大好きだった 」・・・と。


16/06/06 12:35更新 / AIKA

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c