ポエム
[TOP]
あと・・
あと、10分

帰り支度する彼の前で両手を広げた

すぐ、抱きしめてくれた

「もっとギュッとして」

「無理、お腹にしか手が回らない」

「ちっちゃいな」と言いながら軽くキス

忘れないで私の感触

忘れないあなたの匂い
13/04/17 22:07更新 / 奈菜

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c