ポエム
[TOP]
君 以上の


時々、

ふと思い出す
君の面影



ずっと見つめてきた
愛しい姿





忘れていればいいのに


なぜこうして
思い出してしまうの




忘れたままでいたいのに


次々と浮かぶ 君の顔が
私を
悲しみへと連れ戻す






・・・「会いたい」



封印していたその言葉が

頭の中でグルグルとまわり
胸の奥をキリキリと痛める





大きすぎたから


君への想いが
あまりにも大きすぎたから



今も私の中から
君が消えない






いつになれば
君を卒業できるの




あれから私


まだ
君以上の人に


巡り会えないよ

16/04/04 23:00更新 / AIKA

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c