ポエム
[TOP]
君を守るために


「愛している 」



もし僕が
その言葉を口にしたら


きっと君は
戸惑うだろう


あるいは困って
泣いてしまうかもしれない





・・・わかってる
決して伝えてはいけない、と。




君のその
屈託のない笑顔に

癒されて僕は
毎日を生きていると、



出来るなら
この胸に抱き寄せて

ずっと
君を守りたいと



伝えてはいけないんだ


伝えればきっと

君を
壊してしまうから



だから



今夜もひとり
虚しさを抱えたまま



この想いを
胸に閉じ込めよう



・・・愛してる

君を誰にも

渡したくない・・・

16/03/12 23:00更新 / AIKA

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c