ポエム
[TOP]
春の風が冷たくて


春はキライ


愛しい君の顔が
マスクで隠れてしまうから。



「花粉症?」

「そうっすね・・・」



照れながら答える君との

そんな些細な
言葉のやり取りが



私にはとても
大切なものだった




今年もまた
そろそろマスクかな



少し眠たそうにしてる
横顔が目に浮かんで


暖かいけれど
強く吹き付ける風が

頬をつたう
涙を冷やした




・・・春はキライ

今年の春も
やっぱりキライ


だって


君がいないから
キライ


大キライ


大キライ・・・
16/02/15 06:42更新 / AIKA

■作者メッセージ
忘れた頃に、ふと また思い出すのは なんでなのかな・・・

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c