ポエム
[TOP]
止まらない涙


いなくなって初めて気付いた。


こんなに好きになっていたなんて


こんなに惚れこんでいたなんて


私は気付いていなかった。









どうして何も言わずにいなくなったの?


どうして何も言ってくれなかったの?









君の過ごした時間は


何よりも特別な時間だった。









君と話せる時間が


何よりも幸せだった。


安らぎだった。









なのに…


君は私を置いていなくなってしまった。


どこに行ってしまったの?









もっと近くで


寄り添っていたかったのに。


もっと近くで


笑い合っていたかったのに。


全部…出来なくなってしまった









君がいなくなってしまったと


聞いた時は、


涙がこぼれた。









一つ…二つ…三つ…


何粒も、何粒も、


涙はこぼれ続けた。









溢れだす大粒の涙は


なかなか止まらなくて…









今でも…


君を想うだけで


目頭がだんだん熱くなって


涙は…再び溢れだす…
13/10/22 23:40更新 / 琉伊蘭

■作者メッセージ
自分にはあまり関係のないポエムです…

なんだか変になっちゃいました…(>_<)

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c