ポエム
[TOP]
足音
あなたは明日も泣くだろう

明後日も泣いているかもしれない

だけど

そうしている間にも

あなたが次にめぐり会う人は

この世界のどこかで

笑っていたり

本を読んでいたり

ご飯を食べていたり

仕事や勉強に追われていたり

もしかすると、今

この同じ電車に乗っていたり

その人の日常の

いろいろなことをしながら

だんだんと

あなたに近づいているのです
14/03/17 01:08更新 / 上原 悠

■作者メッセージ
最近の投稿、お別れの詩が多いですね。
溢れるような想いが伝わってきて、
切なく、苦しい・・・
でもどこか懐かしいような・・・。

それは、
私がおそらく多くの作者の方より
ずっとずっと年上で、
少しだけ経験が多いからでしょう。

心の嵐のその中にいるときは、
ただひたすら耐えることしか
見えなくなってしまいがちですが、
嵐が過ぎれば空は青空。

そんなことがほんの少しでも伝わればと
思いました。

春は出会いの季節でもあります。

冬に流した涙の分だけ、
皆様の春が咲き誇りますように。


※これは以前、
 あるコンテストで(本名で)入選したものですが、
 著作権が主催者にあるので投稿しても問題ないか
 微妙です(笑)。

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c