ポエム
[TOP]
aitai



あの日に無理矢理とじ込めた

あなたへの思いは、

今の私には、

どんなに小さな箱だとしても、

重く切なさを増すばかりです。


もう二度と交わることのない二人なのに、

欲張りかもしれませんね。

あなたと私の心が一つだったという事実は、

どんなに時を重ねても消えないのですよね。

この思いすべてを、

自信をもって語れる時、

私は、もう一度、


あなたと会いたい。



13/06/05 20:04更新 /

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c