ポエム
[TOP]
無言の約束。
日に日に大きくなる
「この心臓の音は病気か?」
と思うほど苦しくて。


「さよなら」の夕陽に
言いかけた言葉。
一番信じられなかったのは
僕だったんだよ。


「君が・・・」


そうか・・・
これが答えだったんだ。
本当に大好きなんだ。
ずっと側にいて欲しいんだ。


失敗しなければ

想いさえ伝えなければ。


友達のままでも
ずっと側に居てくれるから。


こんな事考えて
自分に嘘までついて。
本っっっ当に悔しくて。
唇を噛んでた。


君の「ん?」に
口からでたのは
「いいや・・・じゃーな(笑)」


待っててくれよ。
この気持ちが素直に
君の前に出るまで


いつか必ず
想いを告げよう・・・




14/06/18 21:49更新 / うぇはあす

■作者メッセージ
新しい物に
挑戦してみたが・・・

最後が上手く決まらぬ。

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c