ポエム
[TOP]
めぐる季節、止まる恋。
私は先輩のことが好き。


この先、先輩以外の人好きになんてなれない。好きになったとしても先輩以上に好きにはなれないって、不安になるくらい先輩のことが好き。


もう少ししたら、先輩は卒業して自分の道を進んでいく。


もう少ししたら、私は進級して先輩と同じ学年になる。


そうなったとき、きっと私はいろいろなところで思い出してしまうでしょう。


学校の帰り道は、『そういえば、この道は先輩と一緒に帰った道だなぁ。』って思い出したり。


体育祭になると、『そういえば、体育祭のとき先輩頑張ってたなぁ。』って思い出したり。


3年2組の教室を通ると、『そういえば、先輩にワークの答え借りに行ったなぁ。』って思い出したり。


自販機でジュース買うと、『そういえば、先輩にジュースおごってもらったなぁ。』って思い出したり。


花火大会に行くと、『そういえば、去年は先輩と見に来たなぁ。』って思い出したり。


卒業式で気持ち伝えてあきらめるつもりなのに、心の片隅にはどう足掻いても先輩を想う気持ちが残ってしまうでしょう。


それくらい、大好きですよ。




17/07/26 12:41更新 / はるた

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c