ポエム
[TOP]
机にキス

それは うすいピンクの
プーマのジャージ

君にはとても 似合ってる



午後のひざしを直に浴びて
髪が茶色く透けてるね

三階から見てる私に
疎い君はきづかない



帰り際 教室をおとずれた
前から四列窓から二列目

そっと口づけをするその瞬間
君に触れた感覚に陥った





13/08/14 20:41更新 / まめ

■作者メッセージ
好きな人の机って、何だかちょっぴり輝いてる気がします。

TOP | RSS | 感想

読者モデルオーディション★新人大募集!!

まろやか投稿小説 Ver1.53c