ポエム
[TOP]
歩き出すために

いつものように

いつもの時間に通る場所



君が居た
その場所を通り過ぎる瞬間

耳に入った
なつかしい名前・・・


違う場所に行ってしまった
君のことを話す人達


何度も

何度も

心の中で呼びつづけた
愛しい名前・・・



・・・ほらね
だから だめなんだ



ここに居る限り
こうやって私は

君の面影に
胸を締めつけられる



前を向いて
1歩踏み出しては

追い続けた君の世界に
また
連れ戻される・・・





時よ動け

もっと早く




薄れゆく記憶を、
残りの記憶すべてを

今すぐ消し去って欲しい



そろそろ 私

歩き出したい・・・・・・
16/01/06 22:32更新 / AIKA

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c