ポエム
[TOP]
実験恋愛
僕がこんな人格だから
君さんの知らないところで傷を抱えた僕

僕が苦しみから抜け出せないときの苦肉の策が恋愛であり
僕が好奇心を持って初めたものが恋愛である

“僕は君さんを僕の実験に利用した”

実験は恐らく成功した
結果もまとめた

気味が悪かった
僕がもうひとりいる、そいつに脳を汚される
君さんが脳に染み付いて離れなくなった
これまでの人生で経験したことのないストレスが僕を襲った

君さんを傷つけた
なんでこんなことするのか、と自分で自分を責めたくなった
君さんは さぞ迷惑だっただろう
とにかく脳に住み着いた汚染人格のおかげで
僕含むいろんな人間が被害に遭っただろう

結論
恋愛をしない、してはいけない、そもそもしたくない

こう行き着いた
ああ きっと僕は
恋愛をしてはいけない人格だったようだ
僕はなんて外道なんだ、と

君さんを実験体にしていたことが知られたら
君さんに目で殺される気がする
もう償いのために(目で)殺されてきた方がいいかもしれないが
それは君さんには償いとは言えないのでやらない
(…いや、この件は案外大丈夫……な訳ない、僕が大丈夫じゃない)



この後、恋愛をしたくないって
誰かに言ってみたら
人生損してるみたいなことを言われた記憶があるが
僕の場合は恋愛することによって
僕含む周りの人間が全て僕の被害者となり
彼らの人生を損させてしまう

僕が起こした恋愛は
実際にあったトラウマのようなものだと説明した



そんな訳あって 僕は誰にも惚れないようになってしまった
15/08/17 03:39更新 / 夕妃

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c