ポエム
[TOP]
海の夢を見た
背の高いあなた?が
波とたわむれる

わたしはそんなあなたをみてた

旅行にいこうね,どこがいい?
弾んだ声であなたがいった
海のあるとこ!っていいたかったけど
近くてもいいから、ゆっくりできるとこ
その日まで、ちゃんといてね

遠慮がちにあなたへの思い、表した私

なんかうれしい! あなたはそういったんだよ

グリム童話の夜明けはみたね
でも、寄り添って海は見られなかった

長い長い月日が、あっというまに流れて
あの頃より年をとったわたし

あなたと再び交差することもなくあなたはあなたの幸せを
わたしの幸せは
一人でいること…(笑)

15/08/20 05:06更新 / トントゥ

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c