ポエム
[TOP]
妄想
まだ、

名前も知らない

貴方に

私は

恋をした。

私だけの

貴方 だなんて

妄想しては

切なくなって

きっと

貴方には

可愛らしい

人が

隣に

いるよね



また

そんな

妄想を始めた。

鳴呼、

スッと

自然に

当然のように

私の

隣にいてくれれば

良いのにと。

また、

妄想を始める。

だけど。

私は
知っている。

妄想をすればするほど
妄想とかけ離れた
ことになる

きっと思いもつかない
スピードで
いつも
世界は動いている
だから
とっさの出来事ばかり
何も期待もしていない
脳だからこそ、
突然に
発展し感情が動き
嬉しさや幸せを
感じられる。

妄想なんて……

結果はでているの。



だけど


止めることは

できないのでしょう。

全て

ただの妄想なのに。

19/02/10 01:54更新 / 22:22の女

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c