ポエム
[TOP]
ねぇ。あたし幸せだったよ。
真夏の夜空の下
「星が綺麗だね」って笑いあうはずだったのに

隣にいるのが君じゃなくて
なんの温もりも感じなかったの

君があたしに与えてくれていたものに
もし少し早く気づけていたのなら
今でも隣にいれたのかな


きっと幸せにするからって誓ったのに
寂しそうに笑うあなたに気づいてあげられなかった

約束守れなくてごめんね
「愛してるからね」って言いたかったな


土日があけて君にあえる月曜日
あの頃と何も変わらないあなたが
こんなにも愛しい

「しつこい」って怒るあなただけど
好きな人には好きって言えるあたしでいたいの


ねぇずっと隣にいたから
あなたの変化にあたし気づいちゃったんだよ

いつからあたし以外の子を見ていたの?
毎日違うあなたを探したけど
とうとう見つからなかったの


ずっと後悔してた
あたしのしたこと

でも今は感謝の気持ちがたえないよ

あなたが本当に愛すべき人を見つけられて
あたしも安心してるの


きっと香りや景色を忘れてしまう日がきても
2人の幸せや悲しみは否定できないから

忘れないでいて

ねぇこれからは
あなたが愛したい人と結ばれてほしいの

あたしの最後の願い 叶えてね


あなたは覚えているかな?
最後にくれたあなたの愛

せつないキスは2人の終わりを意味したね

ねぇ大きい幸せを
…ありがとう


16/01/18 18:10更新 / ばいきんまん

■作者メッセージ
初めての恋が終わりました…

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c