ポエム
[TOP]
さよならなんてできない。
部活の大会も終わり
人の減った部室。

私の視線の先に
貴方はもう、いない

ねぇ、冷めきったような顔をした
貴方はそれで良かったのかな

私が違う選択をしていれば
結果は変わっていたんだろうか。



もう今更
引き留めなんてしない

これからは、本当に
貴方と私、別々の道を歩むのだから。


さよなら、
短くて長かった、私の恋。

そろそろ夢から、覚めよう。


あぁでも、まだ少しだけ。
忘れたくない。
覚えていたい。


まだ私は、夢を見ていたい。
16/08/27 02:23更新 / 美鈴*

■作者メッセージ
結局のところ、自分の想いにさよならなんてできる訳もないし
夢から覚めることもできません。

でも、夢はいつかは覚めるもの。
この想いが冷めるまで、私はまだ夢を見続けるんでしょうね。

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c