ポエム
[TOP]
変わったのは。
私は知らなかった
何も知らなかった

もう忘れ去られてるって
こんな私のことなんてって

溝を勝手に作って
壁を築き上げていたのは
もしかしたら私の方だったのかも

「孤立してはいないか」
「周りとうまくやってるか」
「部活と勉強、両立できてるか」
「上達できているのか」

手の届きそうで届かない距離から
私を気遣うその目は
昔と何ら変わってはいなかったのに


そうか
変わってしまったのは貴方ではない
私の方だった

心の距離は意外とまだ、
離れてなどいないのかもしれない
16/03/04 21:14更新 / 美鈴*

■作者メッセージ
インフルにかかったときに色々聞いて思ったこと。

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c