ポエム
[TOP]
続く“ふたりの関係”
君さんとはどれくらいの付き合いになるのかな
君さんとは同じ趣味の同士だった
ただそれだけで友人になった

そしてその後 僕の心の傷を
もろに被った友人でもある
君さんにそんな意識は無いと思うけど
心の傷を恋だと言えば 君さんもわかるだろう

僕はある日 信頼していた友人を失った
その反動で結果的に恋に走った
当時の僕からすると
“つい最近まで概念がわからなかった
得体の知れない何か”に

もちろん君さんに
僕の当時の感情を言うつもりは無い
当時の黒い話を聞きたい人間なんて
僕の周りにはいないはずだ

ましてや君さんは
知らない方が良いかもわからないから



それでも仲良くなった日から
僕が信頼した人間だ
僕の気持ちなんて
微妙に見透かされていてもおかしくない

現在 君さんと会ったときは必ず目が合う
そのときに 僕が思うことの一部を
君さんは感じているのではと思ってしまう

逆に僕も 何かを感じているような気がするんだ
会ったときには本当に挨拶くらいしかしないけど
それは言葉を使わなくても 思いは通じるからか
思ったよりも明らかに 友人関係は冷えてない

君さんと僕は
実はそんなに浅い関係ではないのかもしれない
少なくとも僕が惚れたところで
友人として何も変わらないくらいには

そこに絆があるのなら 僕としては本望だ
15/08/17 02:58更新 / 夕妃

TOP | RSS | 感想

読者モデルオーディション★新人大募集!!

まろやか投稿小説 Ver1.53c