ポエム
[TOP]
境界線

 こんなに小さな君の束縛が

 こんなに小さな私の心が



 こんなに大きな境界線を作ってしまうなんて

 あの頃は思ってもいなかった




 私たちの関係は普通じゃない。




 そう、気づいた頃には、もう遅くて




 私じゃない。   君がいけない。




 そう、気づいた頃には、もう手遅れで




 でも、そう、思うことが今まで出来なくて






 「・・・・帰るよ」



 このコトバがすごく痛くて





 でも、このコトバを、君を頼りにしている自分がいて_________...







 気づいた頃には君はいない。




 捨てられた。傷つけれられた。



 そう、思っていても君を探してしまう自分がいて





 こんな私を君はどう思っていますか?


 こんな私を君は__________...


 こんな私を_____________...




                          Fin



12/11/20 17:18更新 / 榮途

■作者メッセージ
駄作ーーww

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c