ポエム
[TOP]
僕の知らない物語
望遠鏡を担いだあの日から
隣にいる君が気になっていた
彼女は言った
「少しぐらい二人で時を重ねようよ」

真夏の夜空はとても美しく
鮮やかな世界を創ってくれる
抑えきれない こんな気持ち
何か始まる予感がした

僕の知らない物語が
静かに動き出した
この波動 ムダにしたくない
そして僕らはあの先へ行くのさ

眠る木々も 浮かぶお月さまも
二人のことなんて知らないだろう
ココだけの話
こんなに続くなんて思いもしなかった

僕の知らない物語は
深くなっていくのさ
上部だらけのシナリオでも
やがて軌跡が刻まれる

楽になれないのは
心のせいなんかじゃない
今、強くなりたい
真夏の夜空の下で誓うよ

僕の知らない物語が
フィナーレを迎えても
君のことだけは守りたい
優しさも強さも兼ねて

君の知らない物語を
僕も作りたいんだ
二人で時を重ねようよ
そして僕らはあの先へ行くのさ
19/06/14 20:08更新 / HAL



■作者メッセージ
私が好きなアニソンに影響されて制作しました。

TOP | RSS | 感想

まろやか投稿小説 Ver1.53c