ポエム
[TOP]
貴方のことが、好きなんです。
どうやっても、越えられない壁

先輩と後輩
年齢の、立場の、壁

楽器が違う
それだけで築き上げられた、壁


貴方を目にする度
つきつけられる、現実

「もう君と俺は違う世界の人間だ」
そう言われているような、気がして


それでも
話しかけて
笑いかけてくれる
貴方


いつまでもしがみついていたかった
そろそろ一人で立たなきゃ

あぁでも
この想いだけは
まだ棄てさせないでください


冷たい壁を感じながらも、
それでもやっぱり…
15/07/13 23:29更新 / 美鈴*

■作者メッセージ
…それでもやっぱり、
貴方のことが好きなんです。

TOP | RSS | 感想



まろやか投稿小説 Ver1.53c