ポエム
[TOP]
【心の空白】

“××と付き合うから、もう##とは話さない”



頭が真っ白になった



だって、だって、
お昼は普通に話してたよね、?


好きって、愛してるって言ってくれたのに

どっちが君の本音なのかわからないよ



この2年間は、
たった1日で終わってしまうの?

全部、ぜんぶ、夢だったのかな



信じてるって、どっちを信じればいいの?

好きだよ、愛してるって言ってくれた君?
嫌いになって、嫌い、離れようって言う君?









怖かった
真っ暗だった





窓際にうずくまって
真冬の寒さを家の中で感じて

結露した雫が異常に冷たくて
私の手から腕に冷たい雫が流れてきて

このまま、全部凍ればいいのにって



たすけてって言っても
たすけてほしい君は来ない

君以外のたすけは
全部が同情に見えた



自分勝手に喚いて

苦しくて
逃れたくて
受け入れたくなくて



だって、


こわかった…

おかしい自分もこわかった
時間という薬がこわかった
君の中の私が消えるのがこわかった







ーーーーーー あれから 、 もうすぐ一ヶ月


君はまだ、
私の隣にいてくれる


あの幸せな日常に戻った




でも、
夜に不意にくる

この寒さと、苦しさに


まだ私は 抜け出せてないんだ



15/03/06 02:37更新 / 通りすがり

■作者メッセージ
苦しくて、幸せで、泣きたくて、嬉しくて、壊れそうな毎日になりました。
お久しぶりです。 ##

TOP | RSS | 感想

読者モデルオーディション★新人大募集!!

まろやか投稿小説 Ver1.53c