ポエム
[TOP]
必死に答えを探して…


君の存在に気づき、

気付いたときには惚れていた。



君の言葉に期待を抱き、

いつもその言葉に溺れていた。



君の彼女になりたくて、

可愛くなろうと必死になった。



君の笑顔はいつも輝いていて

君の声はいつもキラキラしていて

そんな君を

私はいつも追いかけていたんだ。



大好きで大好きで

考えずにはいられなかった



君を考えている時間が

君を想っているときが

すごく幸せだった。



だけど今は。

君には彼女がいる。



君にとっては

大事な人で

大切な人で

大好きな人なんだ…



私には

その存在は越えられない。

それ以上になることは出来ない。



わかってたハズなんだ…



だけど…

君に恋することは

切なくて、苦しくて、辛いこと。



私は君に恋をした。

君の言葉に、笑顔に、声に。



君の全部に

溺れて、惚れて、好きになった。



バカみたいだね。



こんなに悩むなら

こんなに苦しむなら

こんな気持ち知らなければ良かったのに…



なんて…違うよね。

この気持ちに気づけたから

こんなに頑張れたんだ。



必死になったことで

私は強くなろうとした



全部、君のおかげなんだよね



君に彼女がいても

私の気持ちはかわらない。



君とあの子の恋、

私は応援しています。



だけど

私は私なりに頑張らさせて下さい。



きっと、きっと、答えを探します…。
13/08/07 23:51更新 / 琉伊蘭

■作者メッセージ
長くなりましたm(__)m

TOP | RSS | 感想

読者モデルオーディション★新人大募集!!

まろやか投稿小説 Ver1.53c