ポエム
[TOP]
君のイチバンに


夏祭り。



君に久しぶりに会えて

すごく、すごく、嬉しかったのに、



彼女がいたんだね…

私、全然知らなかった



あのとき

すごくやさしくしてくれたとき、

ちょっと期待したんだよ



『君も私のこと、好きなんじゃ……』って。



だけど君は

あの子を見てたんだ。

あの子が好きなんだ。



私の想いは

伝えられなかった。

届けられなかった。



私が

君のイチバンになりたかった。



私を見てもらえないこと、

君の傍にいられないこと、

悔しくて、悔しくて、

仕方ないんだよ…



君のイチバン近くにいること

君のイチバン大切な人になること



私の夢だったのに、

全部叶わなくなっちゃった。



もう、叶えられない…。
13/08/06 12:54更新 / 琉伊蘭

■作者メッセージ
実話です。(>_<)

なんだが、わけの分からないことに…(汗)

TOP | RSS | 感想

読者モデルオーディション★新人大募集!!

まろやか投稿小説 Ver1.53c